ピュウベッロという脱毛サロンをご存知ですか?

ピュウベッロは比較的店舗数も多く、スピーディな脱毛処理で人気のあるエステサロンです。

無料カウンセリングでは肌の状態をパッチテストで調べて、現在の肌の様子やムダ毛の様子を丁寧に教えてくれます。

こういったカウンセリングは、特に顔などのデリケートな部位を脱毛する際にはとても嬉しいサービスですよね。

最近は顔脱毛ができるサロンが増えてきましたが、やはり何かトラブルがあるのが怖いと感じてしまい、うぶ毛の処理はしたいけれどなかなか本格的な顔脱毛には踏み切れなかったという人もきっと多いと思います。

そういった点で、ピュウベッロは安心出来ますよね!

 

また、ピュウベッロで使用している脱毛専用マシンのテスト照射もしてくれるので、肌の弱い方やアレルギー体質で、施術後に跡が残ったりしたら怖い…という方にも安心の対応です。

しっかりパッチテストの結果を調べ、問題ないと確定してからの脱毛処理なので、不安になることはありません。

a0002_009267

ピュウベッロは美容商品の販売やコース追加などの勧誘もなく、わかりやすい料金体系になっていて、それ以上の追加料金はありません。

脱毛コースも細かいパーツごとに分かれているので、安心して通えるエステサロンです。

「ヘアサロン感覚のように、気軽に通えるエステサロン」、それがピュウベッロの特徴です。

 

さて、気になる脱毛方法ですが、ピュウベッロでは光を使った、痛みの少ない脱毛方法。

医療提携している病院がある上に、医師の指導の元に施術を行っているので安全な施術を受けることができます。

来店する間隔は毛周期も関係ありますが、だいたい1〜3か月間隔。

程よく開いた間隔なので、時間に囚われることなくゆったりとスケジュールに組み込むことができます。

肌にとっても、短い間隔で何度も施術を受けるよりは、ムダ毛処理後に充分肌の調子が整った状態で受けることもとても重要です。

 

肌に負担をかけたくない、肌の調子が整うのに日にちがかかってしまう方は、ゆったり肌を休めることのできるサロンを選ぶのも必要ですね。

脱毛サロンで働く前に知っておきたい給与・待遇・資格

脱毛サロンに通いたい!だけじゃなく、脱毛サロンで働きたい!と思っている人もきっとたくさんいますよね。

脱毛サロンの給料は、居住エリアによりまちまちですが、初任給で平均18万~25万くらい。

平均年収は300万円以上~400万円以下で、20代から30代の人が主に勤めています。

各手当ても付き、入社祝い金が支給されるところや、実績によって賞与も見込めます。

店舗スタッフから店長や本社トレーナーなどにステップアップする事も見込めます。

 

アルバイトは、時給大体850~1,500円くらいで、試用期間は安くなります。

未経験でも研修をして、実力を身につけてゆくところが殆どですが、研修有りと言っていても、実際は人手不足で忙しく充分な研修を受けさせてくれないところもあるので、事前のチェックが必要です。

人手を切り詰めているところは、一人で作業する量が増えるので、休憩をうまく回せず結局休憩なしで働きづめ…という場合があります、こちらも事前のチェックが大切ですね。

 

働きながら資格を取れる、取らなきゃいけないところがあるのですが、そのお店で働く時にしか有効にならない資格もあるので注意しましょう。

エスティシャンの資格を取る事になりますが、エスティシャンになるために国が指定する資格というのはありません。

しかし専門的なものを扱う場合、資格がないという状態はいささか不利ですし、お客様側から見ても不安でもあります。

 

エステティシャンの資格は、民間資格が多数用意されています。

日本エステティック協会の「認定エステティシャン」

CIDESCO-NIPPONの「CIDESCOディプロマ」

日本エステティック業協会の資格「AEAインタ−ナショナルエステティシャン」(国際的に活動するための資格です)

この三つが最も有名です。

 

他にもエステティシャンの資格はたくさん存在していますが、その店でしか有効にならない資格があったり、使用範囲が限られている資格も存在します。

なので、上記の三つの資格が最も信頼性が高いものになります。

 

また、社員になると、特典として脱毛が無料で受けられたり、商品が安くなったりするので、自社の商品を実際に経験した感想をお客様に伝える事ができる強みがあります。